2021年10月10日(日曜日) 19:32 地域・まち

コウノトリ飼育再開 豊岡市の「約束のケージ」が特別公開

11年ぶりにコウノトリの飼育が再開された豊岡市の「約束のケージ」が10月10日、市民らに特別公開されました。公開されたのは、兵庫県立コウノトリの郷公園の付属施設「保護増殖センター」のケージです。

このケージはコウノトリを保護しようと1965年に設置され、「いつか、野生に帰す」という願いを込めて「約束のケージ」と呼ばれています。老朽化のため使用が中止されていましたが、補修工事を行い10月5日、11年ぶりに2羽のコウノトリが放たれました。

飼育の再開を記念して10日は「約束のケージ」が特別公開され、市民らが見学に訪れていました。コウノトリの郷公園は11月3日にも「約束のケージ」を特別公開する予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP