2021年10月08日(金曜日) 14:28 地域・まち文化・スポーツ

【WEリーグ】全勝のINAC神戸、10日に"強豪"日テレ戦

  • WEリーグ順位表(第4節まで)

■若手も躍動

9月に開幕した女子プロサッカーリーグ「yogibo WEリーグ」。
INAC神戸レオネッサは開幕から3戦3勝で首位を走る。

9月12日の開幕戦は、開始4分にFW高瀬愛実が歴史的なリーグ初得点を挙げた。
17歳のFW浜野まいかが高瀬と並ぶ2得点。5-0で大宮に大勝した。

さらに千葉に2-0、長野に2-0と白星を重ねて勝点9を獲得し、
得失点差で浦和を抑えて首位に立った。

東京五輪代表のFW田中美南、キャプテンMF中島依美、
MF杉田妃和、GK山下杏也加がチームを引っ張る。

■前線2人を抑えられるか

INAC神戸は10月10日、ホーム・ノエビアスタジアム神戸で
「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」と戦う。

5日の練習後、取材を受けた星川敬監督は、
「連覇は途切れたが日テレは日本を引っ張ってきたチャンピオンチーム。
普通の試合ではない。絶対に落とせない。
FW田中が攻撃の軸となる。
相手の前線2人(小林里歌子、植木理子)を抑えられるかがカギ」
と語った。
・・・・・・・・・・・
サンテレビは、INAC神戸×日テレ戦を10月10日午後1時から生中継する。
(浮田信明)

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP