2021年10月06日(水曜日) 17:45 地域・まち新型コロナ

観光業活性化へ 兵庫県が旅行キャンペーン実施を発表

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている県内の観光業を活性化しようと、兵庫県は、ワクチンを接種した人らを対象に、宿泊代金などを値引きするキャンペーンを始めると発表しました。

兵庫県の斎藤知事は、10月6日の定例会見で、観光業の支援策として、県民への旅行キャンペーンを実施すると発表しました。

対象は10月14日から12月31日までの旅行で、宿泊施設や旅行代理店で申し込んだものについて、1人あたり1日最大5000円の値引きが受けられるほか、土産店や観光施設で使える最大2000円分のクーポンを配布します。

利用する際に、ワクチンを2回接種した証明が必要で、接種が難しい人は、PCR検査の陰性証明書を提示することでも同じ値引きが受けられます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP