2021年10月06日(水曜日) 17:43 地域・まち新型コロナ

神戸市がワクチンカーで訪問接種へ

神戸市は鉄道やバスなど公共交通機関が少ない地域にワクチンカーで医師らを派遣し、訪問接種を始めると発表しました。

訪問接種の対象は神戸市の北区や西区の農村地区など公共交通機関が少ない地域に住み、集団接種会場に行くことが難しい人で、ワクチン接種をきめ細かく行うことが狙いです。

申請があれば、ワゴンタイプの「こうべワクチンカー」で、医師や看護師らが各区の出張所を訪れ、接種します。申請方法は10月中にもホームページなどで発表するということです。

神戸市は今後、北区や西区以外にも対象エリアを広げていきたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP