2021年10月06日(水曜日) 12:13 地域・まち

神戸から来たコアラが一般公開 イングランドの丘

南あわじ市の淡路ファームパーク・イングランドの丘では神戸から新しく移ったコアラ2匹の一般公開が始まっています。

一般公開されているのは、神戸市灘区の王子動物園からやってきたコアラの雄のピーターと雌のウミの2匹です。

新たな環境で繁殖に臨んでもらおうと南あわじ市に移ってきたコアラたちは引っ越し直後は、食べる量が減るなど緊張していた様子でしたが、すぐに環境にも慣れ、いまでは活発な姿を見せています。

イングランドの丘ではオーストラリアの南部に生息する南方系のコアラを飼育していましたが、新しい2匹は北部に生息する個体で南方系より少し小さいなど見た目が違うということです。

イングランドの丘はコアラの愛くるしい姿だけでなく北方系と南方系の違いも観察してほしいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP