2021年10月04日(月曜日) 17:58 地域・まち

髪に悩みを抱えている女性「80.6%」

続いては、こちらのデータをご覧ください。

「80・6%」

これは、関西在住の女性を対象にしたアンケートで、髪に悩みを抱えている方が80.6%もいらっしゃるということです。

さらに、秋は他の季節よりも抜け毛が多い時期という話もあります。詳しい話とその対策を、髪の悩みに詳しいクリニックの先生に聞いてまいりました。

クレアージュ大阪・浜中医師「一般的には秋が一番多い。次に春先のシーズン。やはり季節の変わり目というところで抜け毛が多いと感じる
方がとても多い」

今回、秋の抜け毛について教えてくれるのは、大阪市北区に今年9月開院したクリニック「クレアージュ大阪」の浜中聡子先生。

クリニックに設置された「頭髪専門外来」では、ストレスや食生活を含めた生活習慣までチェックし、患者それぞれに合った治療法を提案しています。

~秋に抜け毛が多いのはなぜ?
浜中医師「まず一つの理由として紫外線の影響で頭皮に負担がかかってということがある。もう一つは夏バテという意味があってこれが意外と大きいんですね…」

夏バテによる食欲の減退と、暑さによる睡眠の質の低下など、様々な要素が秋口に抜け毛としてはっきりと現れる女性が多いということです。
では、秋の抜け毛対策はどうすればよいのでしょうか?

~秋の抜け毛対策は?
浜中医師「きちんとたんぱく質を高たんぱく低脂肪で摂っていただいて、その上でビタミンミネラルを野菜や果物を通してしっかりと補給していただく。その上で睡眠の質、必要以上に中途覚醒しない、寝起きがすっきりしていること。そのあたりを指標にしていただくといい」

これまで、様々な髪の悩みの相談を受けてきた浜中先生。最近、ある悩みの相談が増えたそうで…。

~最近増えた相談は?
浜中医師「コロナにかかって1カ月後から3カ月後ぐらい。体の状態は落ち着いて陰性化したんだけども、後遺症として抜け毛がでてきたという相談は去年よりも多い」
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、「ストレスや生活習慣の変化による抜け毛」や、「感染後の後遺症による抜け毛」の相談が増えたといいます。

~新型コロナの相談にはどのようなアドバイスを?
浜中医師「生活から順番に見ていって、その上で髪の毛を早く戻したいということであれば髪の毛に対する治療も並行して行っていくということで、まずは体の状態をもとに戻すことが最優先ですよという話をしています」

秋の抜け毛は夏場の紫外線や暑さによる体力低下が大きな要因だったんですね。
クレアージュ大阪では、頭皮のケアはもちろんですが美容の要素も大切にしていて、まず女性スタッフによるカウンセリングをした後、浜中先生を始め医師の診察を受けて、適切な治療やアドバイスを受けることができるそうです。

浜中先生は「少しでも不安があるならば、是非専門の先生に早めに相談していただき、早めのアプローチが
早期回復にもつながる」と話してくれました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP