2021年10月03日(日曜日) 19:48 地域・まち文化・スポーツ

幸せ呼ぶ「麒麟獅子舞」 日本遺産認定の民俗芸能

兵庫県新温泉町で10月3日、幸せを呼ぶとされる「麒麟獅子舞」が披露されました。

新温泉町和田の八柱神社で3日午前、例祭に合わせて地元の20代から60代の男性12人が参加し、感染対策で規模を縮小して「麒麟獅子舞」が奉納されました。

麒麟獅子舞は鳥取県東部から兵庫県北西部に江戸時代から伝わる民俗芸能で、2019年に日本遺産に認定されています。

3日はこの他、麒麟獅子が地区の各家庭を回り、出迎えた人たちは家内安全や無病息災などを祈っていました。

新温泉町では8日、9日にも他の地区で麒麟獅子舞が行われる予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP