2021年10月01日(金曜日) 12:07 文化・スポーツ

日比野克彦さんの作品200点を展示 姫路市立美術館

国際的に活躍する現代美術家・日比野克彦さんの作品を集めた展覧会が姫路市立美術館で開かれています。

1958年に岐阜市で生まれた日比野克彦さんは、東京芸術大学在学中に段ボールを用いた作品で注目を集め、国内だけでなく海外でも個展を開いてきました。

近年は地域と地域がつながるアート活動を展開。 アサガオの苗を育て種を別の土地に植え地域間のコミュニケーションを促すプロジェクトを姫路市内でも実施していて、展覧会では段ボールに種を描いた絵画も紹介しています。

また、日比野さんの1980年代から現在までの作品およそ200点を年代順に展示し、創作活動や作風の変遷を振り返ります。

この展覧会は、姫路市立美術館で11月7日まで開かれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP