2021年09月26日(日曜日) 19:46 地域・まち

10月にWHO国際会議 姫路市でテロ対応訓練

兵庫県姫路市で9月26日、大規模なイベントに備えたテロ対応訓練が行われました。

9月にオープンした姫路市の文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」は、2010席の大ホールや、4000平方メートルの展示場などがあり、10月にはWHO世界保健機関の国際会議が予定されています。

26日は何者かが液体をまいたという想定でテロ対応の訓練が行われ、施設の関係者や消防などが避難誘導や負傷者の救出、救護を行いました。

WHOの国際会議は10月25日から開かれる予定となっています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP