2021年09月26日(日曜日) 19:43 地域・まち

「長期間はしんどい」宣言中で最後の週末 25日の人出は神戸・加古川で増加 宣言は9月30日まで

緊急事態宣言の期限が9月30日までとなる中、週末の25日の人出は先週に比べ、神戸や加古川では増えていることが分かりました。

4度目の緊急事態宣言が出されている兵庫県。

週末の25日、街の人出は1週間前に比べ、JR三ノ宮駅周辺では午後3時台は5・2%、午後9時台は7・9%増えているほか、JR加古川駅周辺では午後3時台は26・1%、午後9時台は36・4%と大きく増加しています。

緊急事態宣言は、30日まであと4日となっています。

(街の人はー)
「友達と集まれる機会が少ないのは、宣言が長期間になるとしんどい」
「これだけ人が出てるから、宣言は続けるべきなのかな」
「第6波、第7波とか長引いたりして宣言は出続けると思う」

兵庫県の斎藤知事は22日の会見で、国に対し宣言の延長は求めない考えを示しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP