2021年09月26日(日曜日) 19:38 事件・事故地域・まち

追突事故から12時間後に出頭 尼崎市で5台が絡む事故で男性重傷 逃走していた無免許の男を逮捕

9月25日、兵庫県尼崎市で車やバイクなど5台が絡む事故があり、事故を起こした男が逃走していましたが、その後逮捕されました。

無免許過失運転致傷と道路交通法違反の疑いで25日逮捕されたのは、尼崎市のとび職の男(37)です。

警察によりますと、容疑者の男は25日午前6時50分ごろ、尼崎市南塚口町の県道で無免許で車を運転中、前を走っていたオートバイと車に追突し、それぞれの運転手にけがをさせましたが、自分が乗っていた車を捨てて逃げた疑いが持たれています。

オートバイの会社員の男性は右足を骨折する重傷です。

およそ12時間後に出頭してきた容疑者の男は「無免許だったので逃げた」などと、容疑を認めているということです。

ほかにも追突された車が別の車にぶつかるなど、合わせて5台が絡む事故となっていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP