2021年09月23日(木曜日) 13:08 地域・まち

カラフルなビニール傘の巨大ボール 淡路市の新フォトスポット

淡路市の国営明石海峡公園にカラフルなビニール傘で作られた巨大なボールのモニュメントが展示され、新たなフォトスポットとして話題を集めています。 太陽の光を受けてステンドグラスのような輝きを放つ巨大なボール。

よく見ると骨組みが透けていて6本のカラフルなビニール傘で作られていることが分かります。

兵庫県淡路市の国営明石海峡公園では300本のビニール傘を使ってアンブレラボールが設置され、中には、吊り下げられたボールが風になびくものもあります。

園内に設置された50個のアンブレラボールはSNS映えすると話題で、訪れた多くの人が写真撮影を楽しんでいました。

アンブレラボールは公園内2カ所のエリアで10月3日まで設置されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP