2021年09月22日(水曜日) 18:08 新型コロナ

9月末期限の緊急事態宣言 斎藤知事、延長要請しない方針

9月末で期限を迎える緊急事態宣言について、兵庫県の斎藤知事は国に対し、現時点で宣言の延長は要請しない方針を明らかにしました。

斎藤知事は22日の会見で、県内の新型コロナウイルス新規感染者は減少傾向にあると述べ、引き続き県民に感染対策を呼び掛けるとしました。

その上で、9月末で期限を迎える緊急事態宣言については、現時点で国に延長の要請はしないとし、徐々に経済活動を再開していきたいとしました。

また、解除後、まん延防止等重点措置への移行を要請するかを含め具体的な県の対応については、今後の感染状況を見て判断したいと述べました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP