2021年09月18日(土曜日) 13:19 事件・事故地域・まち

姫路のコンビニ強盗未遂事件 少年が自首し2人を逮捕

9月15日、姫路市内のコンビニエンスストアに押し入り、現金を奪い取ろうとしたとして、少年2人が逮捕されました。

強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、自称建設会社に勤務する19歳の会社員の少年と無職の17歳の少年です。

警察によりますと、2人は、9月15日午前2時半ごろ、姫路市御国野町のコンビニエンスストアで、「金を出せ」と男性オーナーを脅し現金を奪い取ろうとした疑いが持たれています。
オーナーが、カラーボールを手に「警察を呼ぶぞ」と叫んだところ、2人は何も取らずに徒歩で逃走し、けがをした人はいませんでした。
事件から2日経った18日の午前3時ごろ、17歳の少年から「自首したい」と連絡を受けた兵庫県警が、静岡県内で2人を強盗未遂容疑で逮捕しました。

警察の調べに対し、2人は「金がなくなった」と話しているということです。 警察は、事件の詳しい経緯や動機について調べています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP