2021年09月15日(水曜日) 12:03 文化・スポーツ

ハリーポッターの世界観に迫る特別展 兵庫県立美術館

世界的な人気を誇るファンタジー文学「ハリー・ポッター」の物語の世界観に迫る特別展が兵庫県立美術館で開かれています。

イギリスの作家J・K・ローリング原作で、ファンタジー文学として20年にわたり世界的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ。

この特別展は大英図書館が2017年に企画・開催した展覧会で、新型コロナの影響でおよそ1年遅れたものの、今回日本での開催が実現しました。

会場には作者直筆の原稿やスケッチをはじめ、イラスト版の原画を手掛けたジム・ケイの作品も展示されています。

また、大英図書館が所蔵する資料を中心に、古くは4世紀にまでさかのぼり、物語の背景となった世界各国に伝わる呪術や薬草学に関する書物なども並び、訪れた人たちを魔法の世界にいざないます。

この特別展は11月7日まで兵庫県立美術館で開かれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP