2021年09月13日(月曜日) 12:06 新型コロナ

緊急事態宣言が9月30日まで延長 兵庫県が引き続き時短営業など要請

当初、9月12日までの予定だった緊急事態宣言が30日まで延長となり、神戸の街では宣言の効果を疑問視する声が聞かれました。

政府は9月9日、兵庫や大阪をはじめとする19の都道府県に対する緊急事態宣言の延長を決めました。

兵庫県は引き続き、酒類などを提供する飲食店に対しては休業を、それ以外の飲食店には、午後8時までの時短営業を求めています。

要請に従わないおよそ50店舗については、既に酒類提供禁止などの命令を出していて、応じなければ13日以降、神戸地裁に通知し、初めて30万円以下の過料を科す方針です。

緊急事態宣言の期限は、9月30日までとなっています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP