2021年09月08日(水曜日) 11:54 地域・まち

八代オクラの収穫が最盛期 豊岡市日高町の伝統野菜

豊岡市日高町では、一般的なオクラより太くて大きい「八代オクラ」の収穫が最盛期を迎えています。

「八代オクラ」は豊岡市日高町八代地域で60年以上前から伝わる伝統野菜です。

一般的なオクラは切り口が五角形ですが八角形以上になり、太くて大きく柔らかいのが特徴だということです。

伝統野菜を守ろうと地元の住民グループが農家に作付けを呼び掛け、おととしから本格的に出荷を開始。 現在、8軒の農家がおよそ22アールの畑で栽培しています。

八代オクラの収穫は9月下旬まで続き、地元の直売所で販売されるほか、大阪の市場へ出荷されるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP