2021年09月05日(日曜日) 19:49 地域・まち新型コロナ

神戸・西宮で夜間の人出増 1週間後、宣言は解除されるのか

兵庫県などに出されている緊急事態宣言の期限は9月12日までですが、4日の人出は先週に比べ、神戸や西宮で夜間は増えています。

兵庫県に4度目の緊急事態宣言が出されて3回目の週末となった4日、街の人出は1週間前に比べ、JR三ノ宮駅周辺では午後3時台は1・4%減っているものの、午後9時台は10・7%増えています。

また、阪急西宮北口駅周辺でも午後3時台は15・9%、午後9時台は11・1%増えています。一方、JR加古川駅周辺では午後3時台は17・1%、午後9時台は12・6%減っています。

現在のところ、12日までとなっている緊急事態宣言について。

(街の人)
「宣言は延長するべきだと思う」
「子どもの感染が広がっているのでもう少し自粛が安心」
「延長しても状態が変わるのは難しい」
「これ以上長引いてほしくない」

休業中の飲食店は宣言解除に向け、早くも営業再開の準備に入っています。

(飲食店の店員)
「解除までやっとかなと正直楽しみ。早くいらっしゃいと言いたい」

県は外出の半減、飲食時でも会話はマスク着用、そして、ワクチンの積極的な接種を呼び掛けています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP