2021年09月01日(水曜日) 17:55 事件・事故

神出病院の元看護士が傷害容疑で書類送検

入院患者を虐待したとして元看護師らが有罪判決を受けた神戸市西区の神出病院で、別の20代の元男性看護師が患者を暴行し軽傷を負わせたとして、書類送検されました。

傷害の疑いで書類送検されたのは、神戸市西区にある精神科病院「神出病院」に勤めていた20代の元男性看護師です。

警察によりますと、ことし5月、男性患者の胸ぐらをつかむなどし、擦り傷を負わせた疑いが持たれています。元看護師は、「言うことを聞かない患者を止めようとした」と容疑を認めているということです。

また警察は男性患者について、元看護師の腕をつかんだとして暴行の疑いで捜査結果を書類送付しました。

神出病院では入院患者を虐待したとして元看護師ら6人が有罪判決を受けています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP