2021年08月28日(土曜日) 15:50 地域・まち新型コロナ

重症化防ぐ「抗体カクテル療法」 神戸市立医療センター中央市民病院

 

「抗体カクテル療法」は軽症や中等症の新型コロナウイルスの患者のうち、基礎疾患があるなど重症化リスクが高い人に2種類の抗体医薬品を混ぜて点滴することで、重症化を防ぐという治療法です。 神戸市立医療センター中央市民病院では、「抗体カクテル療法センター」が設置され、運用初日の8月27日は新型コロナウイルスの患者2人に投与されたということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP