2021年08月27日(金曜日) 12:09 地域・まち

野鳥の標本展 兵庫県立人と自然の博物館

近づいて観察することが難しい野鳥を目の前で観察できる標本展が兵庫県立人と自然の博物館で開かれています。

三田市の兵庫県立人と自然の博物館で開かれているのは、鳥類の標本ばかりおよそ130点を集めた展示会です。

人と自然の博物館は国内トップクラスの鳥類の標本の収蔵点数があり、今回の展示会では精巧につくられた本はく製や調査・研究に用いる仮はく製など様々な標本が並べられています。

野鳥は人間を嫌がるため近づいて観察することが難しいということですが、標本では目やクチバシなど細部まで楽しめるということです。

この展示会は兵庫県立人と自然の博物館で9月12日まで開かれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP