2021年08月13日(金曜日) 22:02 地域・まち新型コロナ

余剰ワクチンの接種希望者を募集

キャンセルなどで余った新型コロナウイルスのワクチンを無駄にしないため、神戸市は新たに20歳以上の市民などを対象に、余ったワクチンの接種を希望する人を募集すると発表しました。

神戸市ではこれまで集団接種会場などで余ったワクチンを、会場で働く医療従事者の他学校関係者らに接種してきましたが、優先予約対象者として予約が可能になったことなどから新たに、余ったワクチンの接種を希望する人を募集すると発表しました。

対象となるのは、これまで一度も接種を受けていない20歳以上の神戸市民、もしくは神戸市内の学校や会社に通う人で、会場からの電話連絡後に概ね30分以内で到着できることを条件としています。

募集は神戸市のホームページで14日から始まり、8月17日から運用が開始されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP