2021年08月05日(木曜日) 18:09 地域・まち新型コロナ

明石市が市民全員に5000円分の利用券給付 新型コロナ関連の支援策

明石市の泉房穂市長が5日会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う支援策として市民全員に市内の飲食店などで使える5000円分の利用券を給付すると発表しました。

明石市ではこれまで、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援として、高齢者や障害者などに限定して市内の飲食店や日用品店、タクシーなどで使える利用券の給付を行ってきました。

今回、新たに全ての市民に対して1人あたり5000円分の利用券を給付。より多くの人たちの生活を支えるとともに時短営業の要請など長引く新型コロナの影響に苦しむ飲食店をサポートする狙いがあります。

また、明石市は、旧優生保護法により強制的に中絶や不妊手術を受けるなどした被害者の支援のため条例を制定することも発表。

9月に議会に諮り、可決されれば1人あたり300万円の支援金を支給するとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP