2021年07月23日(金曜日) 16:54 地域・まち

38万本のヒマワリ 一面に咲き誇る 小野市 

兵庫県小野市の畑ではおよそ38万本のヒマワリが見頃を迎え、訪れた人を楽しませています。

小野市にある「ひまわりの丘公園」の前に広がる花畑では、夏になると太陽に向かって咲く大輪の花が一面を黄色く染めます。

この花畑は小野市の花がヒマワリであることにちなんで整備されたもので、今ではヒマワリの名所として、多くの人が足を運ぶということです。

7月25日までの連休中が見頃ということで、27日からは訪れた人にヒマワリの切り花をプレゼントするということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP