2021年07月04日(日曜日) 14:54 地域・まち

廊下の雑巾がけを競う「ゾリンピック」 ピカピカツルツル

兵庫県西脇市の小学校で7月3日、子どもたちが雑巾がけを競う「ゾリンピック」が開かれました。

選手入場する児童たち。

西脇市の小学校で3日、2年ぶり2回目の開催となったのは、50メートルの長い廊下で雑巾をかけながらタイムを競う「ゾリンピック」。

1、2、3年生と6年生の25人が2回ずつ挑戦しました。

最も速かったのは6年生の13秒02で、多くの児童が2回目の方がいい記録を出していました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP