2021年06月30日(水曜日) 18:35 地域・まち新型コロナ

明石市でワクチン一般予約見合わせ

明石市の泉房穂市長は、希望していた量の新型コロナウイルスのワクチンが国から届く見通しがないとして、60歳未満の一般予約の受け付けを見合わせると発表しました。

明石市は9月末までに、希望する12歳以上の市民全員が接種を受けられるよう準備を進めてきました。

しかし、国から希望していた量が届かず、6月上旬には、およそ3万回分が不足する見通しに。泉市長は直接国に供給を急ぐよう求めましたが、供給される見通しは立ちませんでした。

これを受け、7月5日から予定していた60歳未満で基礎疾患のない人の予約を当分見合わせることを決定。 再開するときには対象者にはがきや専用サイトで知らせます。

このほか、県内では丹波篠山市や丹波市などでも国から7月後半の供給が示されず、予約の受け付けを一部延期することを決めています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP