2021年06月27日(日曜日) 19:53 地域・まち新型コロナ

姫路名物「えきそば」の会社 ワクチン接種者にサービス

新型コロナの大規模ワクチン接種会場がある兵庫県姫路市では、地元企業がワクチンを接種した人へのサービスを行っています。

姫路市の文化施設「アクリエひめじ」では、新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場として、6月21日から接種が始まっています。
そのワクチン接種を応援しようと、近くにある本社で「ドライブスルー販売」を行っている「まねき食品」は、接種した人に持ち帰り「えきそば」の割り引きなどのサービスを実施しています。
「アクリエひめじ」では1日最大1000人が接種できるため、28日からは姫路市以外の人にも接種対象が拡大されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP