2021年06月22日(火曜日) 18:11 地域・まち新型コロナ

「緊急事態宣言」から「まん延防止」へ 酒類の提供で繁華街にぎわう

20日までで緊急事態宣言が解除され、21日から神戸市などの飲食店では条件付きで酒類の提供が可能になっています。

兵庫県では21日から神戸市など15の市や町に「まん延防止等重点措置」が適用されました。

対象地域で酒類を提供する飲食店への要請は休業から時短営業に緩和され、繁華街では外食を楽しむ人の姿が多く見られました。

兵庫県は酒類の提供は平日限定で午後7時まで、1グループ4人以下などの条件を付けています。

「まん延防止等重点措置」は、7月11日までの予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP