2021年06月22日(火曜日) 18:02 地域・まち新型コロナ

神戸市がワクチン接種の医師を派遣 寝たきりの高齢者などを支援

寝たきりの高齢者などワクチンの接種会場を訪れることが困難な人のために、神戸市が自宅を訪問して接種するサービスを始めています。

神戸市が22日から始めたのは、接種会場を訪れるのが困難な高齢者や障害者を対象にしたワクチンの巡回接種サービスです。

医師や看護師などの巡回接種チームが自宅に訪れるもので、医師らは垂水区の寝たきりの高齢者の自宅を訪れ、個別に接種して回りました。

市内には接種会場を訪れるのが困難な高齢者や障害者がおよそ8500人いるとみられ、施設のケアマネージャーなどから要望があれば巡回接種チームを派遣するということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP