2021年06月22日(火曜日) 12:11 地域・まち新型コロナ

「まん延防止」初日 神戸市で夜間の人出は微増

21日から飲食店で酒類の提供が可能になった神戸市では、夜間の人出が少し増えています。

21日から兵庫県では神戸市など15の市や町に「まん延防止等重点措置」が適用され、飲食店では条件付きで酒類の提供が可能になりました。

緊急事態宣言が解除され初日となった21日午後9時ごろのJR三ノ宮駅周辺の人出は、新型コロナウイルスの影響がなかったおととし6月より大きく減っているものの、去年4月の宣言前と比べると、16・2%増えています。

「まん延防止等重点措置」は、7月11日までの予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP