2021年06月20日(日曜日) 19:46 地域・まち新型コロナ

21日からまん延防止等重点措置
神戸・阪神間と播磨の15市町

兵庫県は6月20日で緊急事態宣言が解除され、21日からまん延防止等重点措置に移行します。

兵庫県では、20日で緊急事態宣言が解除され21日からまん延防止等重点措置へ移行することに伴い、神戸・阪神間と播磨地域の合わせて15の市と町を措置の区域に指定します。

飲食店の酒類の提供について、措置区域では感染対策をとった店に限り、平日のみ午後7時まで認めます。

その他の地域では平日、土日祝日ともに午後8時までとしています。

兵庫県は措置区域では土日祝日は酒類の提供を禁止していますが、大阪府と京都府は曜日に関係なく午後7時まで認めていて、対応が分かれました。

神戸市内の居酒屋では、21日およそ2カ月ぶりに営業を再開することになり、準備に追われていました。

まん延防止等重点措置の期間は7月11日までです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP