2021年06月15日(火曜日) 18:07 地域・まち新型コロナ

有馬温泉で職場接種の準備進む

有馬温泉では、従業員およそ2000人を対象に、今月21日からワクチンの職場接種を実施することにしていて、15日は会場のホテルで準備が行われました。

有馬温泉観光協会では、ホテルや飲食店で働く従業員や芸妓などあわせておよそ2000人を対象に6月21日から職場接種を行うことにしています。

15日は午後から接種会場となる「有馬グランドホテル」で、医師や看護師、観光協会の職員が机や椅子を並べるなど会場の設営の準備を行いました。

有馬温泉は地元の医師の協力を得て1日あたり120人に接種を行い、8月のお盆休みまでに希望する従業員全員に対し、2回の接種を終えたいとしています。

有馬温泉観光協会によりますと、全国の温泉地で宿泊施設以外も含んだ職場接種は、最も早い取り組みで最大規模となるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP