2021年06月11日(金曜日) 22:47 事件・事故地域・まち

神戸市北区の車トランク遺体事件 容疑者の男を鑑定留置

2021年5月、兵庫県神戸市で車のトランクから男性の遺体が見つかった事件で、神戸地検は6月11日、強盗殺人などの疑いで逮捕された男を鑑定留置すると明らかにしました。

5月5日、神戸市北区で畑に落ちた車のトランクからコンビニ店長(62)が遺体で見つかり、店でアルバイトをしていた27歳の男が逮捕されました。

男は店長に粘着テープを巻きつけて殺害し現金を奪ったなどの疑いが持たれていて、これまでの調べに黙秘しているということです。

神戸地検は6月11日、男の鑑定留置がに認められたと明らかにしました。
期間は11日から10月18日までで、刑事責任能力を詳しく調べ起訴するか判断します。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP