2021年06月11日(金曜日) 18:09 地域・まち新型コロナ

神戸市の6つの区 集団接種会場 新たに12カ所増設

神戸市は公共施設などでワクチンを打つ集団接種会場を6つの区で、新たに12カ所増やすと発表しました。

神戸市は集団接種会場について、6月22日から東灘区や中央区など4つの区で5カ所、さらに7月以降、6つの区で7カ所増やすと発表しました。

市はこれまで各区に1カ所〜2カ所の集団接種会場を開いていましたが、平日の午前や夜間、休日の対応を強化しようと、増やすことを決定。 働く世代や子育て世代も受けやすい環境を整える狙いです。

神戸市は午前中や午後6時以降に接種可能な会場を6月22日以降順次増やしていくことにしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP