2021年06月08日(火曜日) 18:39 新型コロナ

「職場接種」 申請受け付け始まる

新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種に関し、政府が8日から申請の受け付けを始め、豊岡市の城崎温泉の旅館組合が早速申請を行いました。

「職場接種」の申し込みは8日から始まり、総理大臣官邸のホームページにある入力フォームから手続きができます。

接種を希望する企業や大学は、打ち手となる医療従事者や会場を自前で確保する必要がありますが、費用は原則として国が全額負担。ワクチンはアメリカのモデルナ製を使用し、承認されるとワクチンや保存する冷凍庫が配送され、6月21日から接種を開始できます。

豊岡市の城崎温泉旅館協同組合は加盟する77の旅館の従業員1000人を対象に接種を行おうと、申し込みが始まった午後2時すぎ、早速「職場接種」の申請を行いました。

会場は「城崎国際アートセンター」など4カ所を候補に調整を進めているということで、地域の開業医に協力を要請するということです。

このほか、神戸市の川崎重工は申し込みを決定。神戸大学は人材確保の面で課題はあるものの、申請の方向で動いているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP