2021年05月31日(月曜日) 18:07 地域・まち

「ニコ動」に差別動画 運営会社に削除命じる

動画サイト「ニコニコ動画」に丹波篠山市内の同和地区を撮影した映像を公開し、差別を助長したとして、神戸地裁は、管理会社に削除を命じる決定をしていたことがわかりました。

去年11月、サイト管理会社「ドワンゴ」が運営する「ニコニコ動画」に、丹波篠山市内の同和地区内の公園や民家などを撮影した動画が投稿されました。

市によりますと、動画内の字幕には差別的な説明文もあったということで、市は、地元自治会からの相談を受け、ドワンゴに動画を消すよう求めていました。

ドワンゴ側は、「動画の内容は確認したが、任意では削除しない」と争う姿勢を示していましたが、神戸地裁柏原支部は、ことし2月、ドワンゴに対し、削除を命じる仮処分を決定しました。

差別動画の削除を命じた仮処分の決定は、全国で初めてだということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP