2021年05月18日(火曜日) 21:06 地域・まち新型コロナ

神戸市 感染者121人の死亡を未公表 「遺族との調整に時間要した」

兵庫県は5月18日新たに249人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90代以上の男女合わせて249人で、県内で合わせて8人の死亡が判明しました。 また、神戸市は、これまでに感染が分かっていた121人が死亡していたことを明らかにしました。

公表が遅れた理由について、「遺族の了承を得る作業に時間がかかった」と説明しています。

このほか、神戸市は企業と連携し、ロボットが自動でPCR検査を行うシステムを稼働させると発表しました。

これまで4時間ほどかかっていた検査時間を80分に短縮できるほか、1日当たり最大で1500件の検査ができるということです。

このシステムは7月から運用が始まります。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP