2021年05月12日(水曜日) 18:21 新型コロナ

12日から緊急事態宣言延長 兵庫県が新型コロナ対策本部会議

緊急事態宣言の延長に伴う対策を検討するため、兵庫県は12日、対策本部会議を開きました。

兵庫県は12日午後、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、3回目の緊急事態宣言についての今後を協議しました。

兵庫県は厚生労働省や全国知事会から、看護師や保健師の応援派遣の受け入れを実施。 派遣される看護師は39人で期間は6月中旬までを予定していて、神戸市立医療センター中央市民病院などで勤務するということです。また、保健師は15人を受け入れ、5月末まで宝塚健康福祉事務所や神戸市などに派遣する予定です。

一方、協力金については飲食店へは1日あたり4〜20万円を支給。 映画館やホテルなどへの施設への協力金は面積に応じて支給され、大規模施設には1日あたり1000平方メートルごとに20万円、テナント事業者や出店者には100平方メートルごとに2万円が支給されますが、ともに上限は検討中だとしています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP