2021年05月11日(火曜日) 12:10 事件・事故

暴力団との関係性調べる 発砲し建物損壊か 男2人逮捕

ことし3月、神戸市兵庫区で建設会社の事務所に銃弾のようなものが撃ち込まれた事件で、警察は建造物損壊の疑いで男2人を逮捕しました。

建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、いずれも大阪市住吉区に住む、無職の男(62)と、パート従業員の男(62)の2人です。

警察によりますと、2人はことし3月28日午前5時すぎ神戸市兵庫区で、建設会社の所有する事務所兼倉庫に拳銃のようなもので弾丸を数発発射し、シャッターを壊した疑いが持たれています。 警察は認否を明らかにしていません。

建物の近くに暴力団の事務所があり警察は暴力団との関係性や組織的な背景があったかどうかなど詳しく調べる方針です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP