2021年05月08日(土曜日) 19:36 地域・まち新型コロナ

兵庫県内で568人新型コロナ感染 過去3番目の多さ

兵庫県は8日、新たに568人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。過去3番目に多い感染者数となっています。

県内で8日新たに確認された568人の感染者は、神戸市232人、尼崎市59人、西宮市55人などで、過去3番目の多さとなっています。直近1週間の1日平均は411・1人に上昇しています。

7日の時点で、県内の病床の使用率は74・3%。このうち、重症病床の使用率は76・6%となっていますが、神戸市では実際に入院できる病床はほぼいっぱいで、入院できない患者は1800人を超えています。また新たに6人の死亡も明らかになっており、これまでに亡くなった方は770人になりました。

兵庫県などに発令されている緊急事態宣言は5月31日まで延長されました。県は酒類を提供する飲食店への休業要請を継続するとともに、路上や公園など屋外での飲酒も感染のリスクが高いとして、自粛を呼び掛けています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP