2021年04月29日(木曜日) 18:06 事件・事故地域・まち

豊岡市 消防長のパワハラ認める 消防長解任と減給3カ月の処分

  • 豊岡市消防本部

兵庫県豊岡市の消防本部で50代の消防長による部下へのパワハラがあったとされる問題で、市は4月29日、パワハラを認定し、消防長を減給3カ月の懲戒処分としました。

この問題は2021年2月、豊岡市消防本部の男性消防長による部下に対しての激しい叱責や人格を否定するような暴言などのパワハラがあると職員から匿名の訴えがあり、市が調査を進めていたものです。

4月29日、中貝宗治市長は臨時の記者会見を開き、消防長は40代の部下に対し職員の前で叱責するなどしたほか、成績が悪かった新任職員に対して暴言を吐くなどのパワハラがあったと報告しました。

豊岡市は男性消防長の減給3カ月の処分と消防長の解任を発表しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP