2021年04月28日(水曜日) 21:05 地域・まち新型コロナ

神戸市 PCRの検査結果で陽性を陰性と誤通知

兵庫県神戸市は市内の公立校を対象に実施したPCR検査で、2人に対して陽性だったにも関わらず、誤って陰性だと通知していたことを明らかにしました。

神戸市によりますと26日、市立中学校の生徒45人、小学校の児童24人に対して、PCR検査を実施しました。
このうち中学校では新型コロナウイルスに感染した陽性者が2人だったにも関わらず、保健所の職員が1人と誤り、小学校で陽性者3人を2人と誤ってそれぞれの学校に伝えたということです。
このうち小学校の児童は28日、体調不良を訴えているということですが新型コロナウイルスによるものかは確認できていません。

誤って陰性と伝えられていた生徒と児童は自宅待機していて登校しておらず、今後、濃厚接触者とされる家族にはPCR検査を行います。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP