2021年04月28日(水曜日) 18:06 新型コロナ

「酒店にも協力金を」 関係団体が知事に要望書

休業するなどした飲食店への協力金を酒店にも支給するよう、関係団体が28日、知事に要望書を手渡しました。

28日午前、県内で1400ほどの酒店が加盟する団体の関係者が井戸知事を訪ね、要望書を手渡しました。

要望書によりますと、緊急事態宣言で酒を出す飲食店が休業したため、酒を納める事業者は売り上げを失い、大きな打撃を受けているということです。

知事は、協力金は難しいとする一方、宣言の解除後には消費拡大の支援を考えたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP