2021年04月26日(月曜日) 12:11 地域・まち

神戸三宮阪急ビルがグランドオープン 緊急事態宣言の中

阪神淡路大震災で被災した駅ビルが新しくなり、26日、神戸三宮阪急ビルとしてグランドオープンを迎えました。

神戸・三宮の新しいランドマーク「神戸三宮阪急ビル」がグランドオープンを迎えました。

ビルは地下3階・地上29階建てで、周辺は石畳が敷き詰められ異国情緒が楽しめる神戸らしさが演出されています。

駅直結の立地とエキゾチックを掛け合わせ「EKIZO」と名付けられた商業施設にはスーパーのほかおよそ40店舗の飲食店が入りますが、緊急事態宣言を受け、店内での飲食を取りやめテイクアウトでの対応や、多くがオープンを見合わせるなどさみしい幕開けとなりました。

阪急オアシスなど生活必需品を取り扱う店舗は営業するものの、今後の対応は各店舗と協議して決めるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP