2021年04月23日(金曜日) 21:52 地域・まち新型コロナ

兵庫含む4都府県に緊急事態宣言 4月25日~5月11日

  • 緊急事態宣言の発令を決め会見する菅総理

菅総理大臣は4月23日夕方、兵庫県を含む4都府県に対し、改正特別措置法に基づく緊急事態を宣言しました。

菅総理大臣は23日夕方、新型コロナウイルスの感染が拡大している兵庫、大阪、京都、東京の4都府県に対し、改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決めました。

発令2020年4月と2021年1月に続き、3回目で、期間は4月25日から5月11日までです。 4都府県には宣言の前段階となる「まん延防止等重点措置」を出していましたが、変異ウイルスの拡大や医療提供体制の逼迫で状況が悪化していて、外出自粛を強く求める必要があると判断しました。

また、兵庫県は23日、対策本部会議を開き、具体的な対策を決定。 酒類やカラオケ設備を提供する飲食店に対しては休業を要請し、

その他の飲食店には午後8時までの時短営業を要請します。 その他、イベントは原則無観客での開催、床面積が1000平方メートルを超える百貨店などの大型施設へは生活必需品の売り場を除き休業を要請します。 緊急事態宣言発令に伴う措置は、県内全域で適用されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP