2021年04月22日(木曜日) 12:32 地域・まち新型コロナ

緊急事態宣言 休業・時短要請は23日に決定

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い兵庫県は21日緊急事態宣言を発令するよう政府に要請しました。政府は23日、発令を決める方針で、具体的な措置はまだ明らかにされていません。

兵庫県は、22日午後対策本部会議を開き緊急事態宣言の発令を政府に要請しました。会議後の会見で、井戸知事は期間は1カ月程度が適当とし、飲食店には酒類の提供の自粛を求める考えを示しました。

また、百貨店やショッピングセンターなど大型商業施設にも営業時間の短縮や土日の休業などの要請を検討。地域の感染状況に応じて、協力内容を変える必要があるとしています。一方、学校は一斉休校をせず、部活動も禁止しない方針です。

県は政府が決める対処方針に準じ、大阪府の措置と足並みをそろえる形で調整を進めていて、具体的な措置やエリアについては23日の対策本部会議で決定します。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP