2021年04月08日(木曜日) 19:13 地域・まち

六甲山アスレチックパーク施設に新エリア
人気ユーチューバー「フィッシャーズ」監修

六甲山にあるアスレチック施設、グリーニアに人気ユーチューバーが監修した新たなエリアが誕生しました。

甲子園およそ6個分の面積を誇るグリーニア。 150種類以上のアクティビティが体験できる日本最大級のアスレチックパークです。 そこに新たに仲間入りしたのは、長さ200メートル超えで自然の大パノラマを臨むロングジップスライドや、ゲームの世界に飛び込んだようなわくわく感を取り入れたアスレチックなど、4つのエリアです。

企画・デザインを担当したのは、動画再生回数100億回を誇る人気ユーチューバー、フィッシャーズ。 子どもような夢を誰でも楽しめるようにと考えたアイデアを形にしました。

アスレチックには普段から動画を撮影するメンバーならではのこだわりも。 遊んでよし。 撮影してもよし。 新たに生まれ変わったグリーニアは今シーズン、11月23日まで楽しむことができます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP