2021年04月03日(土曜日) 18:57 地域・まち文化・スポーツ

神戸三田ブレイバーズが開幕戦を白星発進

兵庫県三田市で3日、野球の関西独立リーグの神戸三田ブレイバーズが、新しいチーム名になって初めてのシーズンの開幕戦に臨みました。

三田市での開幕戦。
より地域密着のため、今シーズンから新しいチーム名となった「神戸三田ブレイバーズ」は、大阪の東大阪市を本拠とする「06(ゼロロク)ブルズ」と対戦。

2019年にはリーグ制覇するも、2020年は最下位に沈み、巻き返しを図る21年、ブレイバーズは14人の新入団選手が加わり48人に。チームの勝利と共に選手たちはNPB入りを目指します。

試合は初回から順調に得点を重ねたブレイバーズが、12対4で開幕勝利を飾っています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP