2021年03月28日(日曜日) 19:34 地域・まち

たつの市の室津小学校 150年の歴史に幕

兵庫県たつの市の小学校で28日、閉校式が行われ、明治5年から続いた歴史に幕が下ろされました。

たつの市の室津小学校で行われた閉校式には、全校児童や地域の住民など合わせておよそ70人が出席しました。
市立室津小学校は明治5年(1872年)に前身校が発足し、児童数は一時、300人を超えたこともありましたが、2020年度は市内最小の29人となり、およそ6キロ離れた御津(みつ)小学校との統合が決まりました。

この日の式では、児童の代表が「みんなの心は室津っ子として一つに繋がり続ける」などと述べたあと学校名が書かれた校旗が返納され、およそ150年続いた歴史に幕が下ろされました。

式典の後、児童たちは法被に着替えて伝統の太鼓を披露し、小学校に別れを告げていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP