2021年03月23日(火曜日) 17:29 地域・まち

ドローンで大型ホールを消毒 コロナ禍のイベント運営に

ドローンを使って効率的に大規模なホールなどを消毒する技術が神戸市内のホテルでお披露目されました。

23日発表されたのはドローンで物資の運搬や農薬散布などを手掛ける「ミラテクドローン」の操縦技術と「サンクレスト」が開発した消毒・抗ウイルスコーティング剤を使った大規模なホールやスタジアムの消毒を行うサービスです。

即効性と持続性がある一価銅化合物ナノ粒子をわずか30秒噴霧するだけで100平方メートルの消毒・抗菌が可能で、効果はおよそ1カ月間持続するということです。

これにより、ホールの消毒作業に追われていた従業員の負担が大幅に軽減されることが期待され、コロナ禍のイベント運営の感染対策に役立てたい考えです。 このサービスは4月1日から提供される予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP